シイラくんせい

RAWHM-002

637円(税込)

Sサイズ (30g〜35g)637円(税込)
在庫なし
Mサイズ (40g〜45g)756円(税込)
在庫なし
Lサイズ (50g〜60g)864円(税込)
在庫なし
2Lサイズ (65g〜80g)1,015円(税込)
在庫なし
3Lサイズ (85g〜100g)1,199円(税込)
在庫なし
ご希望のサイズ



シイラは、けい水産ではトビウオの次によく使う魚です。
大型の魚なので、さくどりして、更に約15僉4冂度のサイズに切り分けて燻製にしています。
シイラの身はくせがなく、少し酸味があってさっぱりとした味をしています。
これを燻製にすると身が引き締まり、旨みと歯ごたえともに格段に良くなります。
味の感じとして一番似ているのは鶏のささ身でしょうか? しつこくない素朴でスモーキーな味わいが後を引きます。

《お召し上がり方》
生ハム風くんせいの代表的な食べ方は、そのまま薄くスライスして食べたり、サラダ、パスタ、ピザ等のトッピングなどがおすすめです。
燻製レシピ集で紹介しているくんせい入りタマゴサンドはとても人気があります。
ゆで卵、マヨネーズ、パンの食材に、お肉の様な食感と、スモーキーな燻製の風味が加わることで美味しさが一段と増します。
「これ、美味しいけど何が入ってるの?」とよく聞かれます。評判のレシピです。

《魚の特徴》
正式名称は「シイラ」ですが、ハワイでは「マヒマヒ」と呼ばれ、その料理が名物になっています。
屋久島では「マンビキ」とも呼ばれていて、学校の給食にも使われている、島の地の魚です。
ご希望のサイズ
Sサイズ (30g〜35g)637円(税込)
在庫なし
Mサイズ (40g〜45g)756円(税込)
在庫なし
Lサイズ (50g〜60g)864円(税込)
在庫なし
2Lサイズ (65g〜80g)1,015円(税込)
在庫なし
3Lサイズ (85g〜100g)1,199円(税込)
在庫なし